足のかかとをツルツルに

サンダルを履く季節は特に足のかかとが気になります。
私は最近靴底の柔らかい靴を多く履くようになったからか以前程かかとのガサガサは気にならなくなったものの、やはりふとした時にささくれ立ってるのに気づくことがあります。
かかとケアで良く使うのは、専用のヤスリだと思います。
簡単に使えそうに思えるこのヤスリですが、正しい使い方は意外と知られていない様な気がします。
私も最初は間違った使い方をしていました。
お部屋でゴシゴシ・・・
お風呂で濡らしてゴシゴシ・・・
お風呂で石鹸を付けてゴシゴシ・・・
どれも間違った使い方です。
正しい使い方は、まず足をふやかして、その後ヤスリを一度濡らしてタオルで水分を拭き取ります。
足の水分もタオルでしっかり拭き取って、それからヤスリをかけます。
水分はどちらも結構しっかり取ってしまって大丈夫です。
最初は手応えがありませんが、少しヤスリをかけ続けるとだんだん白いポロポロが出て来て、そのうち大量にカスが取れます。
カスが沢山取れるのが目に見えるので、効果がある気がしてスッキリしちゃいます。
足とヤスリの水分量がある一定になった時に一番多く角質が取れるんです。
乾きすぎてしまった時は、また少し濡らして水分を取って始めてみて下さい。
一度に沢山取ってしまうと元に戻ろうと足がまた角質を作ってしまうので、少しずつ除去し、また一週間程度空けてヤスリをかけます。
ヤスリをかけた後のカカトはしっかり保湿して下さいね。
足のかかとをツルツルに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です